スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設受け入れの是非が最大の争点となった同県名護市長選で、移設に反対する新人の稲嶺進氏が勝利したことに関し、「選挙の結果は名護市民の一つの民意の表れだ」と語った。一方、普天間移設問題に関しては「ゼロベースでこの問題を国が責任を持って5月末までに結論を出すとしているわけだから、そのことは必ず履行する」と強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
平野官房長官の発言

発見遺体は不明女性=中国人男ら遺棄容疑で逮捕へ-兵庫県警(時事通信)
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)
<わいせつ行為>巡査長を停職6カ月 長野県警処分公表せず(毎日新聞)
普天間移設 候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。